ワキガ

ミョウバンでワキガ対策!

 

「ミョウバン水がワキガ対策に良い」という聞いたことはありませんか?

 

「ミョウバン」とは、漬物の発色剤やあく抜きとして使われる食品添加物で、実は消臭効果があるのです。

 

ミョウバンはどこで買えるのかというと、スーパーや薬局で購入することができます。

 

 

 

ミョウバンは殺菌効果に優れていて、水に溶けると酸性になります。

 

ニオイの元はアルカリ性が好きなので、皮膚を酸性にすればニオイは収まります。

 

ミョウバン水でワキを拭くことで皮膚が酸性になるので、ワキガのニオイを抑えることができるのです。

 

ちなみにミョウバンは、世界最古のデオドラント剤とも呼ばれているんですよ。

 

 

 

ミョウバン水の作り方は、ペットボトルを用意してミョウバン50gに対して水1,500mlを入れ、フタをして振ります。

 

ミョウバンはなかなか溶けないので、一晩おいて水が透明になったら完成です。

 

これを1〜2週間で使い切るようにしましょう。

 

 

 

ミョウバン水の使用で注意することは、まずパッチテストを行うということです。

 

人によっては荒れてしまうこともあるので、初めて使うときには腕の内側などに軽くつけて様子を見てみましょう。

 

なお、ミョウバン水はワキガだけではなく、足の消臭や水虫対策にも使えます。

 

 

 

また、ミョウバンは洗顔にも使えますし、入浴剤としても有効で、洗濯に入れることも可能です。

 

抗菌作用があるので、ニキビケアや体臭予防、汗くさい服の対策としても効果を発揮してくれます。

 

 

 

これだけ見るとミョウバンって万能だなと思いますが、実は消臭効果はそこまで高くありません。

 

それなので、ワキガのニオイを完璧に消したいという方には向いていません。

 

一時的に抑えることはできますが、長時間ニオイを消すことはできないのです。

 

ミョウバン水はワキガを軽減することはできますが、そこまで強い効果はないということなのです。