ワキガ

香水やアロマでワキガのニオイは消せるのか?

 

ワキガに悩んでいる方は、「香水やアロマでニオイをごまかせばいいのではないか?」と思うかもしれません。

 

しかし、それはやめた方がいいんですよ。

 

なぜなら、香水を使用すると、ワキガのニオイが悪化してしまうからなんです。

 

 

 

ワキガのニオイと香水の混ざり合った臭い…想像しただけでも強烈ですよね。

 

香水の香りでもワキガのニオイを抑えることはできず、むしろ混ざり合ってくさくなってしまうのです。

 

 

 

それでも「香水をつけたい!」という方に、実はワキガと相性の良い香水もあります。

 

たとえば、

 

  • 酸っぱい系のワキガの人にはシトラス系の香水
  •  

  • 雑巾のような臭いの人にはムスクっぽい香水

 

などという法則があるのです。

 

 

 

また、香水を使用する前に、デオドラントでケアをすることも大切です。

 

ワキガのニオイにそのまま香水をしてしまっても、さらに臭くなるだけです。

 

消臭力の弱いものでは意味がないので、ニオイケアをするのならばしっかりと行いましょう。

 

 

 

それから、ニオイを消すために大量の香水をつけるのもだめなんです。

 

海外の人は香水をつける習慣があるので多少きつくつける方もいますが、日本人は無臭を好む人も多いので香水のつけすぎには注意しましょう。

 

 

 

では、アロマはどうなのでしょうか?

 

アロマは入浴時に数滴たらすことでリラックス効果が期待できるのですが、アロマでワキガのニオイを消すことは残念ながらできません。

 

リラックス効果でストレスが軽減するので、ワキガのニオイが少しは落ち着くかもしれませんが、効果はあまり期待できません。

 

 

 

ワキガのニオイは、自分に合った香水をみつけることで自分を魅力的にできます。

 

しかし、香水のつけすぎは臭くなってしまうので注意してくださいね。

 

日本人はさりげない香り、または無臭を好む人種なのです。