ワキガ

漢方薬でワキガは治る?

 

漢方薬ブームと言われるくらい、最近では漢方薬に注目している人が多くいますね。

 

ですが、ワキガや多汗症にも、漢方薬は効果があるのでしょうか?

 

 

 

漢方薬は西洋薬と違い副作用が少ないのですが、それは自然の薬草や生薬で作られているからなんです。

 

漢方って苦いというイメージがありますが、ワキガを根元からしっかり治療したいという方には漢方が合っているんですよ。

 

漢方を用いる場合には、手術やその他の治療と組み合わせる方が多いのです。

 

 

 

ワキガに効果のある漢方は、いろいろあるので少しご紹介します。

 

まずは、五苓散加牡蠣黄著(ごれいさんかぼうれいおうぎ)。

 

汗の量を調節してくれるので、多汗に効果あります。

 

汗を抑えてくれるので、ワキガにも効果があると考えられるわけです。

 

 

 

次に、柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)です。

 

乱れた自律神経を整えてくれるので、ストレスからくるワキガや多汗に効果があります。

 

 

 

しかし、漢方だけでワキガを完全に抑えることは難しいので、食生活や運動といった生活習慣を見直すといった努力も必要です。

 

漢方はワキガのニオイを抑えるものではなく、アポクリン腺の汗を抑える目的で使われるのです。

 

 

 

また、漢方は即効性があるわけではなく長く使うことで効果が表れますので、飲んですぐに汗が収まるわけではないのです。

 

気長に飲み続ける必要があるんですね。

 

しかし、長く飲んでも体への負担が少ないので、それも魅力的ですね。

 

 

 

そして、人により効果が違ってくるので、自分に合った漢方薬に出会えるといいですね。

 

漢方の種類はいろいろあるので、医師に相談してみると良いでしょう。

 

漢方薬と一緒にワキガ対策クリームを使うのもいいですね。

 

ワキガが気になる方は、手術を行う前に漢方薬で多少改善できるか試してみるのもよいでしょう。