ワキガ

ワキガで病院へいくなら何科にいけばいい?

 

「ワキガかもしれないから病院を受診したい。でも一体何科に行けばいいの?」と迷いませんか?

 

ワキガの場合、どの病院へ行けばいいのでしょうか?

 

 

 

ワキガで病院へ行く場合には、

 

  • 皮膚科

 

または、

 

  • 形成外科
  •  

  • 美容外科
  •  

  • 美容形成外科

 

で診てもらえます。

 

それぞれ治療法は違うので、自分の考えに合ったところに行くほうがいいでしょう。

 

 

 

では、どんな治療をしてもらえるのか、1つずつ見てみましょう。

 

まずは、皮膚科です。

 

皮膚科は、このなかで1番敷居が低く、大人から子供まで受診しやすいのではないでしょうか?

 

皮膚科では、ワキガかどうかを確認して飲み薬や塗り薬で軽減していきます。

 

 

 

皮膚科では手術はしないので、子供でも受診しやすいですね。

 

市販では、ワキガの塗り薬や飲み薬は販売されていないので、欲しい場合には皮膚科へ行きましょう。

 

 

 

次に、形成外科、美容外科、美容形成外科です。

 

形成外科、美容外科、美容形成外科では、手術や治療を行っていきます。

 

 

 

手術は、

 

  • 皮膚を切っておこなう剪除法

 

治療法だと、

 

  • ミラドライ
  •  

  • ボトックス注射
  •  

  • ビューホット

 

など、クリニックによって価格や行っているものが異なります。

 

なので、受診前にホームページで調べてみることをおすすめします。

 

 

 

また、手術は医師の腕に結果が大きく左右されますので、口コミも確認するといいでしょう。

 

保険適用ではない治療や手術もありますので、費用はよ〜く確認しておきましょう。

 

 

 

最初にワキガで病院へ行くなら皮膚科がおすすめですが、「手術をしたい!治療をしたい!」という思いがある場合には、形成外科、美容外科、美容形成外科にまず受診するのももちろんOKです。

 

ワキガかどうかわからない人は、医師に診断してもらえますし自分が重度か軽度かもわかるので、病院へ行くのは良いことです。