ワキガ

ワキ毛の処理でワキガを軽減させよう!

 

ワキ毛の処理って、どうしていますか?

 

ワキガの人にとってワキ毛処理は、とっても大切なんですよ。

 

 

 

ワキ毛があると、ワキが蒸れてしまい雑菌の繁殖しやすい環境となるので、ワキガのニオイがきつくなってしまうのです。

 

ワキガのニオイを抑えたいのであれば、ワキ毛をしっかり処理することをおすすめします。

 

 

 

ワキ毛の処理方法もいろいろありますが、どんな方法でケアするのがワキガの人には適しているのでしょうか?

 

ワキ毛の処理方法の1つ目に、「抜く」という方法があります。

 

抜く場合には、毛抜きで1本1本処理していくのでかなり根気がいります。

 

それに、お肌へのダメージも大きく、埋もれ毛の原因にもなってしまうのです。

 

 

 

次には、「剃る」という方法があります。

 

剃る処理方法は、手軽なので多くの方が行っている方法です。

 

ただ、注意するべき点は、お肌を傷つけないようにしたり保湿をしっかりと行うことです。

 

剃る方法は抜くよりもすぐに生えてきてしまうので、頻繁な処理が必要になります。

 

 

 

その他にも、「除毛クリーム」や「ブラジリアンワックス」などの方法もあります。

 

それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法で処理していきましょう。

 

 

 

ここ数年では、サロンやクリニックでワキ毛の脱毛をする人も増えています。

 

ワキ毛だけなら比較低価格でできますし、クリニックでは永久脱毛ができるので人気なんですよ。

 

「ワキガだから、脱毛できるか心配…」という場合には、無料のカウンセリングを受けて相談してみるのも1つの方法です。

 

 

 

ワキ毛を処理すると、ワキガのニオイが軽減し見た目もスッキリするので、夏場にはとくにおすすめです。

 

ムダ毛を処理すると、ワキガのニオイがキツくなるとも言われています。

 

ですが、一般的には雑菌の繁殖を抑えられるので、ニオイの軽減も見込めるのです。