ワキガ

ヒートテックはワキガの人が着てはダメ!?

 

「ワキガの人は、ヒートテックを着てはいけない!」と言われていますが、これはなぜなのでしょうか?

 

冬の強い味方であるユニクロのヒートテック。

 

冬場は手放せないですよね。

 

しかし、ヒートテックは、ワキのニオイがきつくなってしまうので、ワキガの方にはおすすめではありません。

 

 

 

ヒートテックは、人の体から出る汗により繊維が発熱して暖かく感じる「吸湿発熱繊維」というものが使われています。

 

また、温かさをキープできる作りになっているんです。

 

ヒートテックは、ナイロン、アクリル、ポリエステル、ポリウレタンといった化学繊維が使われています。

 

なので、ワキガの人には適していないのです。

 

 

 

しかも、体が温まり汗がかきやすくなり、熱が逃げないようになっているのでニオイがこもってしまいます。

 

さらに、雑菌が繁殖しやすいので、ニオイもきつくなるのです。

 

加えて、冬はヒートテックの上にニットやダウンも着るので、さらにニオイがこもるようになってしまいます。

 

 

 

ヒートテックは暖かいので寒い冬の強い味方なのですが、暑くなりすぎて汗をかいてびちょびちょになってしまうこともありますよね。

 

ワキガの方には汗は大敵なので、ヒートテックは向いていません。

 

 

 

ワキガの人に向いているのは、綿100%の洋服です。

 

生地が薄いものを選べば、冬場でも着ぶくれすることなく着られます。

 

それでも、寒いのでヒートテックを着たいという方は、ワキガ対策クリームを使うのも1つの方法です。

 

 

 

なお、夏に人気のユニクロ商品「エアリズム」も、ヒートテック同様人気の下着です。

 

しかし、これは通気性がいいので、ニオイも一緒に出てしまうというデメリットがあり、ワキガの方には向いていないんです。

 

 

 

ワキガの人には、やはり綿100%の下着が相性良いのです。

 

ちょっとめんどくさいのですが、下着の替えを持ってこまめに着替えるという方法もいいかもしれません。